おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

慌てずに、淡々と、ていねいに過ごす。

厳しい冬からおだやかな春への道のりはラストスパートに。ここのところ天候の浮き沈みが多くて、険しさが増しているように思います。
 
まわりには気持ちや体調に不調のでる人が多くて。少し前なら「こんなときは、しっかりしないと」なんて勝手に意気込んでいました。
 
それが最近は、無理せず安定して毎日続けられることを、コツコツ積み重ねようと気持ちが変化。
 
頑張りすぎて、次の日倒れてしまう。極端な無茶なことをして結局じぶんを追い込むことになると、せっかく気持ちがもったいないですよね。いざというときは倒れないで役に立ちたいと思うから。
 
慌てずに、淡々と、ていねいに過ごす。
普段から意識して。特別なときも、普段と変わらずに。
 
淡々…たんたん/あっさりと好ましい様子。
 
すこし、宮本武蔵みたいでしょうか。
 
平常の身のこなし方を戦いのときの身のこなし方とし、戦いのときの身のこなし方を平常と同じ身のこなし方とすること。--宮本武蔵