おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

甘くなければ甘くすればいい

 

甘くないですね。やっぱり。
うまくいかないことが続くと、心にも身体にも負担がかかる。
 
なんとかしようとしても、変わる気配がないと焦りばかりがつのる。
 
前に向かっているつもりが、同じところをぐるぐるとまわっている気分になって。
状況が一変するような、魔法の特効薬を求めてしまう。
本当はそんなもの無いって分かっていながらも、心のどこかで、うっすらと願っている。
 
身体が健やかになれば、気持ちにゆとりがうまれて良い影響があるはずだと、気がつけば果物ばかり食べています。
 
この季節の果物といえば、大好きなイチゴ。
なのに、なぜ、こんなに酸っぱい…。
イチゴはイチゴでも、野イチゴのようです。
 
大量購入してしまったのに、あまりに酸っぱいので、なかなか進まず、全然減らない。
 
だから、簡単なイチゴジャムにしてみました。
砂糖をまぶして、電子レンジでチンするだけ。
 
 

f:id:ryosite03:20190225223251j:plain

f:id:ryosite03:20190225223300j:plain

 
簡単なのに美味しい。
甘さのなかに、程よい酸っぱさが効いていて。むしろ酸味がいい仕事をしてる。甘さだけだと、きっと物足りないから。
 
バターを塗ってから、こんがりと焼いたトーストに、イチゴジャムをかけて。
つくるときに出たイチゴシロップを、ミルクティーに入れる。
 

f:id:ryosite03:20190225223309j:plain

f:id:ryosite03:20190225223324j:plain

至福のじかん。
 
美味しいと思ったら、すこし力が戻ってきました。
 
シンプルなこと。
甘くなければ甘くすればいい。美味しいってことは、きっとそんなに複雑じゃない。複雑になるのは、じぶんが複雑にしているから。
 
頑なにならずに、やわらかく受け止めてみよう。