おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

美しくあるというスタイル

前回の「自由に楽しんで生きるというスタンス」では、理想を追求するために、人生へ向き合う姿勢について考えたというお話をしました。


自由に楽しんで生きるということが、大切にしたい生き方で、必要不可欠だと。


では、自由に楽しんで、何に向き合うべきなのか。
人生のテーマ、こだわり、スタイルになるものは何なのか。


じぶんのことを、考えてみる。


◇感動することが好きだ
音楽・美術・舞台芸術・映画・落語…


◇知識を得ることが好きだ
本・ドキュメンタリー番組…


感性や知性を高めていくことを望んでいる。


感性や知性のレベルが高く、かつ魅力的な人と出会うと、男女問わず、素敵な人、美しい人だと思う。
個性をもち、内側からまぶしいくらい輝いているように感じるから。


おそらく、そうなりたいのだと思います。


美しくありたい。
感性をみがき、知性をきたえ、内面から強く輝きたい。


もちろん、見た目を整えることも大切にする。


美しくあることは、魅力的であること。

内と外どちらにも働きかけて、史上最高のじぶんを目指す。


そのために日々努力し、少しずつアップデートしていくことを、自由に楽しんでいこうと思います。


少しずつ、みえてきました。