おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

感情的になりすぎぬよう

「こんなに頑張っているのに」
 
と、感情的にじぶんの頑張りを訴えている人をみて。
 
感情に支配されていることを残念に思うときがある。
 
頑張っているという本人の気持ちは尊重してあげたいけど。
 
「頑張った」で終わって褒めてもらえるほど、子供じゃないでしょう。
 
大人になると、過程をみてもらえるのは、結果を出してからのこと。
 
結果を出していない段階で、過程にまつわる頑張りの部分だけで評価してと迫るのは…
 
目の前にいる相手が感情を爆発させたら、一旦はその感情を尊重し、寄り添っている雰囲気を出しますが。
 
実際は、思考停止して眠くなる。
ヒステリーを起こして、目の前の人がどう受けめるかを考えずに、ただじぶんの感情をおしつけてくる人のことを理解するのが難しいから。
 
まずは、落ち着いて冷静になって。
 
パニックに陥っているときは、本当にかなえたいものが何かも分からないはず。
 
頑張っているのは、達成したいことがあるからなんでしょ?

 

力を入れるところを間違えないようにしたいものです。