おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

人生を最適化するために、何を選び何を捨てるのかを考える。

2年ほどやめるかどうか迷っていたこと。
やめる決心がつきました。ここまで長かった。
 
どちらかというと、決めるのは早い方だと思います。どんなことでも。
 
ただ、迷うというか。うっすらと考えてはいるけれど、決断を後回しにしていることが数件あって。
 
そのなかの1つが、片付いたのです。
 
じぶんだけのことなら、もっと早くに決められたのですが。
周りとの関係性を考えると、すんなりとはいかなくて。
 
やり方やタイミングを間違えると角が立って、不利益が生じる類いのやつです。
 
それが、やっと、手放せる。
 
よく片付け本や、断捨離本に「何を捨てるのかより、何を選ぶのかが大切」と書いてあるのを見かけます。
 
ここのところ、本当にその通りだと実感しています。
 
以前は、とりあえず要らないものを捨てていって、数を減らしてから、残ったものをどうするか考えていました。
 
でも、順番が逆なんですよね。
 
たくさんあるもののなかで、じぶんにとって何が必要なのかを考えて先に「選ぶ」こと。
 
それ以外のものは、要らないから捨てる。
 
不要なものをまとっていると重荷だから。
何を選び何を捨てるのかを考えて、さくさくと実行する。
身軽に生きていきたい。人生を最適化しよう。