おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

何を信じるかはじぶんで決める

うわさ話や、SNS等で知ってしまう、知りたくなかったこと。
 
直接聞いたわけでも、行動をみたわけでもないのに、無視できなくて気になって。
 
何が本当のことなのかと、不安になり気持ちがゆれ動く。
 
不特定多数の人が言うことには、各々の色メガネでみた色がついているから。
本質と違ったことを伝えられることもある。
情報だけでなく、感情を上乗せしたりして。
もちろん悪気なく、心配で、良かれと思って。
 
だから、何を信じるかはじぶんで決める。
 
じぶんが直接話を聞いたこと、行動をみたことしか、信じない。
 
アドバイスもらうときは、よっぽど適切な距離を保って、客観的に物事をみて話せる人のときだけ参考にする。考えを押し付けることなく、選択肢のひとつとして、考えつかなかったことを可能性として提示してもらえると助かる。
こり固まっているときは、視野が狭くなり、考えが浅くなり、選択肢が少なくなるから。
 
信じたいことだけ、信じること。
信じていれば、違ったとしても、本当のことになるから。
本気で、心から疑いのカケラもなく、信じよう。