おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

素敵じゃないか

ここ最近で、最も心が揺さぶられたこと。
 
久しぶりに、アメリカの映画「50回目のファーストキス」をみました。
 
事故の後遺症で、たった1日分の記憶しか留めておくことができない、チャーミングな元美術教師のルーシーと、
 
遊び人で女性と深い関係を築けないでいる、水族館の獣医ヘンリーの、ピュアなラブストーリー。
 
毎日、何度も、同じ相手と恋に落ちる。
 
いや、、深いラブコメですよね。
 
心から誰かに恋をするということ。困難を乗り越え共に生きることの大切さが身に沁みます。
 
愛し合う尊さみたいなものを、強く感じました。
 
これまで何度かみていますが、今回は特に感動が大きかった。
 
本や映画って、何度みていても、タイミングよって感動具合が全然違う。内容は同じだから、じぶんの状態によるのですね。
 
そのとき置かれている状況や、考え方、心の有り様があいまって、感じる力に作用するのだと思います。
 
タイトルにしたビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」は、主人公のルーシーとヘンリーの大切な思い出の曲。
 
とくに、映画終盤で失恋をしたと思い込んだヘンリーが、大号泣しながらこの曲を大声で歌うシーンが印象的です。
 
これからどんどん春らしくなっていきますね。春は出会いの季節、恋の季節でもあります。
 
この映画をまだみたことがない方だけでなく、ご無沙汰の方も。
 
舞台であるハワイの、明るく美しい景色とともに、心が清らかになる恋の物語を楽しんでください。
 
昨年に日本版の映画がつくられてたみたいですね。長澤まさみさんと、山田孝之さんが主演だそうです。 
日本版も、そのうちみてみようかな。