おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

望みを可能な限り小さくもつ

望み…そうなればよい、そうしたいと思うこと。
願い。希望。[コトバンク]
 
心のなかに、浮かぶ望み。
じぶんのなかだけに留まることもあれば、誰か他の人に向くこともある。
 
もし、望むことがあるならば、そのサイズは小さければ小さいほど良い。
 
じぶんに望むことが大きすぎると、理想と現実の間で追い込まれてしまうことがある。
 
相手がいるときには、じぶんの思っている通りに受け取るとは限らない。
じぶんには通常サイズの望みでも、相手には大きすぎることがある。
必要以上に大きな望みをかけられると、受け止めきれずに、負担となり苦しくなったりもする。
 
だから、もし、望むことがあるのなら。可能な限り小さいサイズにする。様子を見ながら、少しずつ大きくしていく方がいい。
 
何がいちばん大切なのか。

じぶんが望みをかなえられること。

望みをもつほどに近しい存在である、相手の気持ちを尊重することだと思うから。