おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

流されずに踏みとどまろう

じぶんの意志はどこにあるのか。

このところ思っていること。
いつのまにか、周りに流されている人が多いなと。
気づいたときには、本来のじぶんとはかけ離れたところにいる。

流れに身をまかせるのは楽だろうし、それなりに心地良くもあるのだろうと思う。

だけど、心から満足しているわけではないらしい。

流れに逆らおうと思えば、逆らえるはず。
でも、そうはしない。

リスクが高いから。みんなもしないから。

「みんな」という匿名の、その他大勢の動向は、じぶん自身の人生には何の参考にもならない。
尊敬に値する希少な存在の動向ならともかく。

本当に、このまま流され続けて後悔しないのでしょうか。心から望んでいるわけではない流れに身をまかせていて。
たどり着く先も不明確なのに。

こんなもんだと現実をみている気になっているけど。結局、楽で当たり障りのないところに落とし込んでいるだけ。無難なところに。

流されずに踏みとどまろう。

じぶんの意志はどこにあるのか。
自身のしあわせについて、改めて真剣に全力で考えてみよう。

心から望むものを手に入れるためには、楽はできない。
最高の状態を得るためには、それに見合う最善の努力が必要だから。
後悔しない人生を歩むために。