おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

沈黙は金、雄弁は銀。話す・聞く・沈黙のバランスを考える

「沈黙は金、雄弁は銀。」
雄弁は大事だが、沈黙すべきときを心得ていることはもっと大事だということ。英国の思想家カーライルの「衣装哲学」にみえる言葉。ーーコトバンクより
 
人と話した後に、振り返って反省すること。
 
・聞くより話す時間が長い
・相手の言葉が終わりきらないうちに被せて話す
・相づちが不十分
・早口で話す
 
あわてずに、心にゆとりをもって会話したいと思っているのに。気心が知れた相手だと、つい甘えて本来のせっかちが出てしまうことがある。
よく知らない相手のときは、たくさん質問されると、なかには答えたくないこともあるから。回避するために、じぶんが多く話してしまったりもする。

 

本当であれば、理想は「話す3割+聞く6割+沈黙1割」くらいがいい。