おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

積極的にいろんな感情が沸き起こる体験をしよう

決まった行動パターンで暮らしていると、そこからうまれる感情も似たようなものになる。
 
パターンから抜け出して、すこしだけでも新しく違うことを体験する。いつもより、たった1mmくらいのごく小さな差の変化でも、行動が変われば発見と刺激があるかもしれません。
 
忙しい毎日のなかでは、決まった行動パターンでさえ、感情が揺れ動く出来事がおこる。大きな変化は、リスクも大きい。
 
目的にかなっている「やるべきこと」以外にリスクをとるのは負担が大きいから、1小さなことで普段とは違った行動をしてみるのがいいかもしれません。
 
最近、いつもなら決してしなかったような行動をする機会がありました。
1mmどころか、結果的には5cmくらい普段とは違ったことをしたのですが、驚くくらいいろんな感情が沸き起こりました。鮮やかな色とりどりの感情です。
でも5cmくらいなら、日常生活に大きな支障は出ない。すこしソワソワするくらいかな。
 
暮らしに影響が出るときは、きっとまだコントロールができていない。 
 
 
じぶんの器を正確に把握する
人生の目的と準じた目標を定める
生き方と覚悟を決める
置かれている状況を把握する
状態をコントロールし最適に保つ
 
人生のなかで、成し遂げたいことに主軸をおきつつ、じぶんの器を拡大するように試みる。無理をしない範囲で。
 
すこしずつ、器が大きくなっていけば、あらゆることに反映されていくはずだから。
 
体験する、すべてのことに、意味がある。
捉え方次第で、どんなことにも意味を見出せるような見方ができるように訓練する。
 
積極的にいろんな感情が沸き起こる体験をしよう。
大切な糧となる冒険です。