おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

相手の気持ちに寄り添う姿勢をもつ

目の前にいる相手が、どういう気持ちでいるかを読もうとすることが大切です。
どんな状況のなかで、どんな心持ちでいるのか。
 
そして相手の気持ちに寄り添う姿勢をもつこと。
 
じぶんのことで手いっぱいで、他に心を配る余裕が無いときもある。
 
それでも、普段から相手の気持ちに寄り添う姿勢をもっていると、信頼関係は崩れない。
 
今のふたりのことは、じぶんと相手がこれまでに積み上げてきた関係性が反映しているだけ。それ以上でも、それ以下でも無い。
 
誠実な人間であること。誠実な対応を心がけること。
 
本質はとてもシンプルなのだと思う。
簡単なことを、自ら小難しくしているんでしょうね。
 
余計なことは削ぎ落として、大切なことだけを積み重ねていこう。