おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

自分に無理をさせず、時が来るまで焦らずに待つこと。

難しい問題なのか、単純な問題を自分で難しくしてしまうのか。 答えが出せなくて、じっくりと考える。 考えれば考えるほど、複雑に絡み合っているような気がして、分からなくなる。 そんな時は、一度、考えるのを保留にして半分くらいフタをして置いておいた…

逆境すら楽しもうとする姿勢でいる

上手くいかないこともある。 上手くいかないことが続いたりする。 最初は前向きな気持ちでいても、上手くいかないことが増えると、少しずつ気が重くなり前向きではいられなくなる。 逆境にいるときに、どう向き合うか。ここのとろ、そればかり考えていて。 …

仲良くなるための共通項さがし

素敵な人に出会ったとき、お近づきになりたいなと思ったら、相手と自分の間に共通項をさがそうと思う。 良いことも、悪いことも含めて。 たくさん見つかるとうれしい気持ちになるし、あまり見つからないと、これからつくっていけると思いワクワクする。 前向…

相変わらず少しずつ進むしかない

ここのところ、一足飛びにいきたい願望が強まっています。頭ではそんなこと出来ないってわかっていても、たまに夢見がちな発想は出て来てしまいますね。 あわよくば…という気持ちが心のどこかにあるから、そんな発想が湧いてくるのだと思います。 んー。まだ…

全力で良いところに目を向ける

誰かと一緒にいるとき。 良いところも、悪いところも見える。それなのに、悪いところの方がより気になって仕方がない。 悪いところが気になりだすと、一緒にいる時間が嫌になってしまったりして。 誰だって両方もっているはずなのに、悪いところがあっても、…

先に相手の心地良いを尊重する

お互いのタイミング、気持ち、状況が合わないと、それぞれの望みが折り合わなくなることがある。 一方的な「〇〇して欲しい」が募りすぎると、自己中心的な発想になりやすい。 独りよがりになっていることに気づかずに、いつのまにか、相手に「〇〇すべき」…

新しい時代に

新しい元号「令和」が始まりました。 想像していた以上のお祝いムードで、すこし驚いています。 SNSでは、新元号に合わせて新しい目標を立てている方を見かけます。 機会として前向きに捉えること、素晴らしいと思います。 あやかりまして、プライベートな部…

一貫性を問う

平成から令和へ。元号が変わる瞬間に、この記事を書いています。歴史的なタイミングに合わせて、ここ最近考えていることを綴りたいと思います。自分しかり他人しかり。みなさんは、人のことを考えるときに、どこをみているでしょうか。わたしは「言葉」「表…

言い訳をするなかれ

出来ない理由から話し始める人。 先に言い訳をして、自分を正当化する。 出来ないことは当たり前で、自分がすべきではないと思っているらしい。 周りに、出来ない理由を肯定してほしい。 当然、努力をしないし、努力する必要がないと思っている。 何かアクシ…

鋭い感覚と論理的な思考と柔軟な心

鋭い感覚と 論理的な思考と 柔軟な心 についての整理

不安なときは安定しているものに寄っていく

時々、無性に不安になることはありませんか。 きっと原因はあるのだろうけど。そのときは、なぜか分からない。 漠然となんだか不安…という言葉に尽きる。 そんなときは、いつも変わらず安定しているものに寄っていくのがおすすめ。 いつも笑顔で明るい人 い…

積み重ねの結果

周りをみていて思うこと。 今起こっていることは、これまでに積み重ねてきたことの結果ですね。 生き方は、表情に。 思いやりは、人間関係に。 地道な努力は、勉強や仕事に。 きちんと表れるから。 積み重ね上手な人たちは、少しずつコツコツと、ずっと継続…

感情的になりすぎぬよう

「こんなに頑張っているのに」 と、感情的にじぶんの頑張りを訴えている人をみて。 感情に支配されていることを残念に思うときがある。 頑張っているという本人の気持ちは尊重してあげたいけど。 「頑張った」で終わって褒めてもらえるほど、子供じゃないで…

根拠のない感覚を信じていた

調子が良いときは、理解し納得できていること。 調子が悪くなると、急に心が揺らいで不安になるときがある。 調子によってぶれているうちは、どんなことであっても、まだ基礎すらきちんと築かれていない状態なのかもしれません。 そうなってくると、いま手の…

必要以上に厳しくならない

人に対して細かいことが気になってしまいがちです。 でも、倫理上大きな問題が無い限り、寛容でありたい。 どこに行っても問題とされていることが、倫理上の問題というより ・マイルール ・その集団の特別ルール …ではないかと思うことが多くて。 ・ケアレス…

未来につづく加速のとき

このままやり続けることに、意味があるのだろうか。 始めたことの成果がなかなか出ないとき、ふと、そう思ってしまうことがあります。 始めたばかりで、すぐに成果なんて出るわけないのにね。ほんのりと達成感を感じたくて、つい。 ある程度かたちになるまで…

誠実であること

ずる賢い人と出会ってしまったら、対等に戦うために、じぶんも似たようなずる賢さを手に入れた方が良いと考えるかもしれない。 でもね、ずる賢い人と同じ土俵に立たなくていい。 ずる賢い人なのか、心が弱くて結果的にずる賢くなってしまっているのかは分か…

くせに気づき性格を知る

「案外ね」 ほぼ全ての話の先頭に、この言葉をつける人が身近にいます。 話の流れからすると使い方が間違っていることが多く、違和感があって会話の内容がすんなりと入ってこない。 言葉の変なくせは、やめたほうがいいと思ったので、よく使っているというこ…

欲に目がくらむと、手元が見えづらく遠くの方がよく見える

「◯◯になったらいいのに」 はじめは、ほんのりとした淡い願いだった。叶うなんて思っていないから、期待することはできなくて、願い自体も受け身で。 「〇〇したい」 それなのに、いざ叶うと途端に次の望みが生まれる。うれしいと思うのは一瞬のこと。元々は…

心から慈しむ

相手が望むことを、かなえてあげたい。 そのためにできることがあったとしても。 何もしないで見守ることが大切だと思っています。 答えが分かっていたとしても。伝えない。 やってあげる方が簡単でも。手を出さない。 じぶんで苦労して、内側から産み出した…

伝えるときに必要な3つの力

伝わらなければ、意味がないと思うとき。 伝わるように伝えたいと思う。 頭のなかにあるもの。 心のなかにあるもの。 見えないものを、伝えるって難しい。 同じ言葉をつかっても、同じように受けとめてもらえるわけではない。 伝わらないだけじゃなく、誤解…

相手の気持ちに寄り添う姿勢をもつ

目の前にいる相手が、どういう気持ちでいるかを読もうとすることが大切です。 どんな状況のなかで、どんな心持ちでいるのか。 そして相手の気持ちに寄り添う姿勢をもつこと。 じぶんのことで手いっぱいで、他に心を配る余裕が無いときもある。 それでも、普…

天邪鬼引き寄せ体質

ここ最近気がついたこと。 周りに天邪鬼な人がたくさん寄ってくる。 なぜなのかは分からないけれど。 「ありのままの状態を、受けとめてくれそうな気がする」 「じぶんを変えてくれるから」 というようなことを言われたことがある。 不自由な気持ちでいる人…

素敵じゃないか

ここ最近で、最も心が揺さぶられたこと。 久しぶりに、アメリカの映画「50回目のファーストキス」をみました。 事故の後遺症で、たった1日分の記憶しか留めておくことができない、チャーミングな元美術教師のルーシーと、 遊び人で女性と深い関係を築けない…

気分を上げたいときの裏ワザ

思わずため息がこぼれ落ちそうになる。 どんよりとした気分が、切り替えられなくて。 すべてがスローペースになってしまう。 気分が上がらないときもありますよね。 そんなときに使える裏ワザをご紹介したいと思います。 即効性があるし、シンプル。 誰でも…

褒められたときこそ慎重に

褒められるとうれしいですよね。 うれしくなって、ふわふわした気分になる。 上手にできたこと、評価してもらえたことが自信につながる。 前向きな気持ちで、つぎも頑張ろうと思える。 ただね、つい、ふわふわしすぎて。 直後に、褒められたことが吹き飛ぶく…

笑わせることで笑えることがある

今日は暑いくらいでしたね。 急すぎて身体が追いつかずに、どんよりしています。 週明け、仕事始まりの日。 なんとか、しゃきっとさせたくて、コーヒーをがぶ飲みするも、効果はなくて。 表情から疲れが消えず、どうしたもんかと、悶々としておりました。 と…

先に正解を知ってから行動したいと思ってしまうとき

不安な気持ちになると、つい先に正解を知ってから行動したいと思ってしまう。 正解って何かもわからないけど。 とにかく、 ・上手くいく ・幸せ ・明るい ・楽しい ・嬉しい ・前向き そんな、何か。 ものすごく不安だし傷つきたくない ↓ 正解は何かと考える…

心と身体が整うまでは現状維持で

新しいことに挑戦する体制が整っていないとき。 心が、体調が、上手くコントロールできない。 そんなときは無理に前へ進まなくても良いと思います。 前向きなのは、大切なこと。 でも、前に進むのは苦しくてできない時もある。 今いるところで、立ち止まって…

不要な攻撃を防御するために擬態する

たくさんの人が集まるところ。そこにいるのは、たいてい似た雰囲気の方ばかり。 同じような種類の人たちが、集まってくるのか。 同じところにいると、似てくるのか。 両方なのかもしれないけど。 全然違う雰囲気をまとった人がいると、浮き上がってしまう。 …