おびログ

美しくあるために。感性をみがき、知性をきたえる。

根拠のない感覚を信じていた

調子が良いときは、理解し納得できていること。 調子が悪くなると、急に心が揺らいで不安になるときがある。 調子によってぶれているうちは、どんなことであっても、まだ基礎すらきちんと築かれていない状態なのかもしれません。 そうなってくると、いま手の…

必要以上に厳しくならない

人に対して細かいことが気になってしまいがちです。 でも、倫理上大きな問題が無い限り、寛容でありたい。 どこに行っても問題とされていることが、倫理上の問題というより ・マイルール ・その集団の特別ルール …ではないかと思うことが多くて。 ・ケアレス…

未来につづく加速のとき

このままやり続けることに、意味があるのだろうか。 始めたことの成果がなかなか出ないとき、ふと、そう思ってしまうことがあります。 始めたばかりで、すぐに成果なんて出るわけないのにね。ほんのりと達成感を感じたくて、つい。 ある程度かたちになるまで…

誠実であること

ずる賢い人と出会ってしまったら、対等に戦うために、じぶんも似たようなずる賢さを手に入れた方が良いと考えるかもしれない。 でもね、ずる賢い人と同じ土俵に立たなくていい。 ずる賢い人なのか、心が弱くて結果的にずる賢くなってしまっているのかは分か…

くせに気づき性格を知る

「案外ね」 ほぼ全ての話の先頭に、この言葉をつける人が身近にいます。 話の流れからすると使い方が間違っていることが多く、違和感があって会話の内容がすんなりと入ってこない。 言葉の変なくせは、やめたほうがいいと思ったので、よく使っているというこ…

欲に目がくらむと、手元が見えづらく遠くの方がよく見える

「◯◯になったらいいのに」 はじめは、ほんのりとした淡い願いだった。叶うなんて思っていないから、期待することはできなくて、願い自体も受け身で。 「〇〇したい」 それなのに、いざ叶うと途端に次の望みが生まれる。うれしいと思うのは一瞬のこと。元々は…

心から慈しむ

相手が望むことを、かなえてあげたい。 そのためにできることがあったとしても。 何もしないで見守ることが大切だと思っています。 答えが分かっていたとしても。伝えない。 やってあげる方が簡単でも。手を出さない。 じぶんで苦労して、内側から産み出した…